美容皮膚科を利用【医療機関で治療を受けるのがお勧め】

体に負担の少ない治療です

医者

保険適用外の治療も行う

一般的な皮膚科は、水虫や湿疹、アトピー性皮膚炎、ニキビなどの皮膚疾患の治療を目的としていますが、美容皮膚科は最新の医療設備を搭載しており、アンチエイジング効果の高い治療を心掛けています。30代後半から40代ぐらいの年齢になると、お肌にしみやそばかすが増えてきたり、顎や頬などのたるみが気になってきたりします。美容皮膚科のクリニックは、待ち時間を短縮するために完全予約制の所が多いので、事前に電話やインターネットで予約を入れておくと良いでしょう。経験豊富な医師や医療スタッフが在籍をしており、一人一人の皮膚の状態に応じた治療を行っています。お肌のたるみが気になっている人には、フェイスリフトの施術を行っていますが、メスを使用しない方法も提案してくれます。すっきりとした小顔になりたい人には、切らない脂肪吸引の脂肪溶解注射などの施術も行っています。施術を受けてから、3、4週間ぐらいを経過すると、フェイスラインがすっきりとしてくるので、顔痩せ効果を実感しやすくなります。美容皮膚科のクリニックは、事前に予約を入れておくと希望の日時にカウンセリングや診察が受けられます。一般的な皮膚科は保険適用の治療を行っていますが、美容皮膚科では保険適用外の高い技術の治療も行っています。しわやたるみが気になっている人には、ボトックス注射やヒアルロン酸注射による施術も受けられます。シミやそばかすなどで悩んでいる人には、内服薬や外用薬の治療だけでなく、レーザー治療も行っています。レーザー治療はメラニンの黒い部分だけ、レーザーが反応するので健康な皮膚にはダメージはほとんどありません。特殊な糸を使用した切らないフェイスリフトの施術が受けられるので、メスを使用する方法には抵抗を感じている人も安心です。美容皮膚科では施術後の腫れや内出血が少なく、ダウンタイムの少ない方法を提案してくれるので、幅広い年代の人が通院をしています。でこぼこしたニキビ跡で悩んでいる人には、専用の薬剤を使用した方法も提案してくれます。一人一人の肌質や年齢に合わせた治療を心掛けています。

Top