美容皮膚科を利用【医療機関で治療を受けるのがお勧め】

ヒアルロン酸注射の魅力

カウンセリング

注射だけで美人度アップ

美容整形は昔よりも敷居が低くなっていて、エステ感覚で受ける人が増えています。それというのもいまは美容皮膚科のメスを使わないプチ整形が主流で、ダウンタイムなしで大きく容姿を変えることができるからです。鼻を高くしたりバストを大きくしたりする美容整形も、ヒアルロン酸注射というプチ整形でできます。ヒアルロン酸注射は美容皮膚科では必ずと言っていいほど採用している人気の高い施術です。鼻を高くして鼻筋を通したい場合は、ヒアルロン酸を注射器で鼻に注入します。そうすると堀の深い顔立ちになり、美人度がアップします。昔は鼻を高くする施術と言えばシリコンプロテーゼを入れるのが普通でした。しかし、ヒアルロン酸注射なら注射だけで鼻が高くなります。痛みや腫れなどはなく、注射をした直後から変化が分かるのもヒアルロン酸注射のメリットです。鼻だけではなく、あごを出して輪郭をシャープにするプチ整形でもヒアルロン注射が使われています。外科手術をすると100万円近い手術費用がかかりますが、ヒアルロン注射なら10万円以下です。ヒアルロン酸注射で使用するヒアルロン酸は世界各国の医療品のメーカーから販売されています。そのため、ヒアルロン酸注射を採用している美容皮膚科は多いですが、それぞれのクリニックで使用しているヒアルロン酸が違う場合があります。鼻や輪郭を整える施術に向いているのは、少し固めのヒアルロン酸です。固めだと分子量が大きく、体内にゆっくり吸収されます。持続力が高く、長持ちするのがメリットです。ただし、固めのヒアルロン酸は注射するときに痛みがあります。不安な場合は、麻酔薬入りのヒアルロン酸をするのがおすすめです。麻酔薬の働きによって、痛みが少なく注入できます。プチ豊胸には弾力性があって柔らかめなヒアルロン酸が向いています。柔らかいと分子量が小さく、注射するときはそれほど痛くないです。ただ、分子量が小さいと体内に素早く吸収される性質があるため、持続力が弱いのが特徴となります。長くバストアップ効果を出したいなら、定期的に注入するか、または長期持続型のヒアルロン酸注射を採用している美容皮膚科で施術を受けるのがおすすめです。

Top